メールをやり取りしてた33歳の人妻。

しょっちゅう返信が来てたので、一ヶ月でかなり親しくなって逢いました。
逢ってみたら茶髪のロングでスタイル良くて結構綺麗な感じで、ラッキーだった。
その日は食事だけで帰り、それからは親密になり二回か三回逢ってた。
その後にメールで「私の事どう思う?」と聞かれて「好きになった」と返すと、文章が変わり「女として魅力ある?」とか聞かれた。
それに答えると向こうから誘って来て、朝早めに待ち合わせるといつもと違う雰囲気でした。

離れた街の喫茶店でコーヒーを飲みながら一時間話し、車に乗って信号止まりで手を触って来て握りしめると頬に当てて、俺は触っていくと目付きが色気が出てて手を握ったままホテルに入りました。
部屋に入るなり抱き付いて身体を触っていき、耳にキスするとそのままベッドでセックスをしました。

細い身体でおっぱいは小さかったけど身体は敏感で乳首からアソコを丹念に舐めてあげたらフェラしてきてくれました。
凄い上手くてビンビンにしてくれ、それをそのまま中に入れました。
ゆっくり沈め根元まで入れてピストンをすると「ア~凄い気持ちイイ!」と凄い声を出しながらしがみ付き、子供がいる割にアソコは締まって気持ち良かった。

「アン!アンッ!」と悶えまくる身体になんでも突き刺して快感を味わい向こうも、もっととばかりに腰を動かして来たりしました。

アソコはどんどん滑りまくりグチュグチュと淫らな音までして興奮した。
俺がフィニッシュに加速すると「ダメッ!イッちゃう!」と力みピクンと身体が跳ねてぐったりし、そのままもう一回。
こっちも限界になり「いくよ」と言うと「中ダメッ」と言われたが、構わず突きまくると「ア~またイク!」と声を上げて、「俺もイク!」と頷き向こうがギュッと爪を立てて力んだ直後に「ウウッ!」と中で射精を果ししました。
中で快感に浸り出し終えると頭や身体をなで回された。

「我慢出来なかった?」と聞かれ
「ごめん」と言うと
「仕方ないよ気持ちいいなら」とあっさり許してくれました。

その後、乗らせて一発吐き出してその日は帰りました。
帰りに借りてる部屋を教えると、それからは何回か来て、ベッドで乗ったり乗られたりを繰り返しています。