少年との体験というか僕も少年だったんですが、中学1年の時に同級生の不良グループ3人に脅されて彼らの性処理をやらされていました。

当時の僕は体も小さく、顔付きも女の子みたいで時々電車の中で痴漢にあったりもしていました。
最初は彼らの1人に放課後の音楽室に呼び出され、怖かったので断れずに行きました。
すると他の2人もいて3人に取り囲まれ、胸倉を掴まれて・・・。

「ボコボコにされたくなかったら俺たちの言うことを聞けよ」と言われたのです。

僕はガタガタ震えながら、首を縦に頷くのがやっとでした。
リーダー格の1人が正座している僕の目の前にペニスを突き出して・・・。

「ほら、しゃぶれよ」と命令してきました。

僕が顔を背けると、いきなりビンタが飛んで来ました。

「おとなしく言う事を聞かないと次はこれだからな」と言って拳を握ったのです。

半泣き状態の僕は、恐怖心から彼のペニスを口に咥えました。
すると僕の頭を押さえつけて喉の奥まで入れてきたのです。
苦しくなった僕は彼を押し返そうとしたのですが、僕の力では適う筈も無く、何度も何度も注挿されて口の中で彼に射精されたのです。
吐き出そうとした僕の顎を掴んで、「全部飲み込め!」と言われた僕は、苦しいのを我慢して飲み込んだのです。

その後、あとの2人にも同じ事をやらされて、彼らから開放された時は放心状態だったと思います。

次の日から、昼休みは必ず彼らにトイレに呼び出されて、フェラチオを強制されました。
3人の相手をさせられるので、早く射精させないと休み時間がなくなってしまうので一生懸命にやっていた僕でした。