私38歳、妻35歳。
6月まで幸せな結婚生活でした。
そう、義弟と飲みに行って話を聞くまでは。

義弟の話によると、11年前、私と婚約中、妻の親戚筋の結婚式のために横浜に行ったそうです。
3次会の帰り、二人もかなり酔ってホテルに戻るときに、義弟がすれ違った女の子に酔った勢いでお尻を触ったそうです。
そのあといろいろ、卑猥な暴言を吐いたそうなんですが、しばらくしてその仲間らしき男たちが数人追いかけてきて、義弟を袋叩きにしたそうです。
そして、妻とふたり、ワゴン車に乗せられてどこかの民家に連れて行かれたそうです。

義弟は柱に縛られたそうです。

「お前が俺の仲間にエッチなことしたんだから、お前の奥さんにもお返しさせてもらうぜ」と言われたそうです。

そして、妻に対して鼻をつまみ、苦しくて口を開けたときに無理やりペニスを挿入したそうです。
そして、髪の毛を掴んで、激しく頭を前後させたそうです。
妻はうめき声と嗚咽がこぼれてきたそうですが、激しく続いたそうです。
しばらくして、男が妻から離れると口からドロドロと精液が溢れてきたそうです。
その間に次の男が交代に挿入してきたそうです。
7、8人目あたりで、かなり精液を飲んだらしく咽ていたそうです。
私ともフェラはなかったので、たぶん初めての経験でしょう。

そして、みんなで妻を押さえつけて、一人がパンストを脱がし始めたそうです。

「ひいい」と妻の悲鳴とともに、全ての下着も剥ぎ取られ、「ぎゃああ」という悲鳴の後に、「痛い、痛い・・ひいい」という妻の声が響いたそうです。

何人目かの相手の時に、「◯◯見ないでえ」という妻の泣き声に兄弟ということがバレたそうです。
姉の犯される姿をみて、義弟は勃起していたそうです。

誰かに「こいつ、姉の姿見て勃ってるよ」と言われて、パンツを脱がされてしまったそうです。

妻の犯される姿を見て、さらにビンビンになっていたそうです。
後で、妻から「姉の犯されている姿を見て勃起するなんて最低」と言われたそうです。
誰かに「お前もしたいだろ」と言われて、無理矢理妻と結合させられたそうです。

「やめてえ。◯◯・・けだもの」と泣き叫んだ妻になおさら興奮して、何回も妻の中に出したそうです。

その後も妻は何回もいろいろな人の相手をしたそうです。

「おまえ、弟のも口で奉仕したれや」と言われたそうです。

妻は拒否すると、お尻に何かを入れられたそうです。

「抜いて、痛い・・わかりました」と言い、義弟のペニスを口で咥えたり、手でしごいたりしました。

下半身は、精液とおしっこと血でめちゃくちゃだったそうです。

しばらくして、妻と会ったとき、「あなたの赤ちゃんができたの。でも、しばらくは、二人っきりでいたいから」との言葉に、俺は信じて、子供を堕ろすことに同意したんだけど。
今から考えると、弟の子か他人の子だったのかもしれない。
妻の乳首が変形してるのは、そのためか?