今日は奈津子の友達の“泉”の話を書きます。

泉とは奈津子を通じて会いました。
最初は、友達として付き合っていましたが、いつかいただこうと考えてました。
そんな時、チャンス到来。
キャンプに泉と奈津子と他2名の女の子と、男が4人、これはチャンス!
何と言っても男4人は当然奈津子とエッチし放題が目的。
他2名の女の子も奈津子と男たちの関係は前から知っており黙認状態。
まあ見学に来ているような感じで、エッチのチャンスもわざと作っているようだ。
ある意味、泉だけが今回の新顔。
夜に奈津子との乱痴気騒ぎを見せたらどうなるか楽しみです。

さて夜になり、バンガローに奈津子と一人の男が入り、数十分後、男が入れ替わり入っていきました。
他の女の子はニヤニヤしながら帰ってきた男になにやら話している様子。
まあ何を話しているかは、だいたい想像付くけどね。

さあ、こちらも泉を落とすためには、楽しそうに話している女共に協力してもらうつもりだったので合図を送り、泉に酒を勧めさせた。
泉は奈津子がいないことにようやく気づいたようで探しているようだったが、勧められた酒は断れず、大分酔いも回ってきたようだった。
頃合いだと感じて、肩を抱いてみても抵抗は無く、胸を触れても大丈夫なようだ。
酒を勧めた女共は“やったね”のサイン。感謝ですね。
まあ過去に自分たちも似たような感じでやられているからか、早くエッチしてしまえって感じ。

さて、泉をバンガローの中へ奈津子の醜態を見せようと考えていると、奈津子と男はバンガローから出てきました。
もう終わったのかと・・・いつもより早いなあ。
なんといっても奈津子は良い体をしており、いつもなら交代で朝までエッチのはず・・・。

なぜ?

それはすぐわかりました。
奈津子はパーカーのみで、下は丸見えでした。
そうか、今回このキャンプ地にしたのは、他に客がいないからか。

泉は奈津子の姿に驚いていたが、女の子二人も自分で裸になり、女3人裸で外にいる状態。
泉は酔っているためか、ショックなのか声が出ないようだ。
女の子二人は、泉に「裸になりなよ」と詰め寄ってきました。

泉は、なかなか裸にならずにいました。

そこで女二人に泉を立たせ、一気にスカートの中へ手を滑り込ませパンツを引き下ろしました。
何が起こったのか理解できないでいる泉の手をベンチに付かせ、バックで一気に貫くと意外とすんなり挿入でき、そのままピストンピストン!
泉は嫌々としてましたが、少しすると観念したようで声を出しました。

ここからはゆっくりと堪能しようと、まずは泉の服を全部脱がせ全裸に・・・。
意外とおっぱいもでかくて期待以上でした。

まずは一発中出しし、そばで見ていた女の子二人に泉を攻めさせた。
泉は少しずつ感じだし、声も大きくなりだした頃には潮を吹きました。
男共はそれを見て、みんな泉にちょっかいを出し始めました。
結局、泉と奈津子は、男共4人に2回ずつ中出しされたようだった。
僕は泉と最初にして満足だったので後は見学し、女の子二人にフェラさせたりして奈津子と泉のエッチを鑑賞してました。

キャンプも終わり、後日、泉に連絡し会うことになりました。
迎えに行き、友達のアパートへ寄ることにしました。
そこには、この間の4人と他2人おり、泉は不安になったのか「帰る」と言いましたが中へ連れ込み、この間の4人に押さえ込まれすぐに裸にされました。
当然、最初にエッチをし、寝てしまいました。

起きると朝方になっており、泉も帰ったかなあと目を開けるとまだエッチの最中。
昨日から何回廻したのかわからないぐらい部屋にはティッシュのごみ。
部屋中、イカ臭い始末。
泉は散々エッチされたようで、完全に目が逝っており、ただ男が動いているだけで何も感じられていない様子でした。
それからというものそのアパートには、泉がよく来ており、エッチしているようだった。

遠い過去の話です。

ただ泉は今、なぜか同じ町内に住む奥さんになっており、たまに町内のクラブで楽しんでます。