社内のよく飲みに行くOL2人。

A子は28歳、尻と乳がでかく、ピッタリしたスーツを着ていて、夏になると結構谷間を強調した服を着る派手なOL。
B子は名古屋出身で、尻は大きいが何処にでもいるOL。

3人で飲み、下ネタに発展。
A子は男性経験が豊富で「男はパイズリ好きだよね」だとか、「私、大きいチンポが好き」だの経験をやたら話す。
B子は黙って聴くだけ。

店を出て、駅の方向が同じB子と帰り道。

「私、キス魔なの。酔うとキスしたくなる」と言う。

B子は正面を向き、僕はB子を抱き寄せキスをするとB子が舌を絡ませる。
僕ははっきり言って驚いた。
B子は経験が少ない大人しい子だと思っていた。
B子は舌を絡めながら股間を触りだした。
僕の股間は、B子の予期せぬ反応に勃起した。

B子が「今日は金曜だし、私の部屋にこない?」と誘った。

断る理由もなくB子の部屋に。
6畳1間にベッドが置かれ、結構散らかっている。
B子は風呂に入ろうとお湯を溜めだした。
溜まるまで、お互いキスをしながら服の上からお互いの体を触る。
B子の大きな尻は柔らかく厚みがある。

風呂が溜まり、二人で入る。
僕のチンポはいきり立ち、ガマン汁が出ている。
B子は、チンポを綺麗に洗ってくれ、フェラしてくれた。
すごく上手い、奥まで音をたてて咥える。
咥えながら玉やアナルを刺激され、ガマンできずにB子の口に濃いザーメンを・・・。

それからB子は股間を広げ、「舐めて」と僕の顔を埋める。

僕は必死に舐めた。
ベッドに行き69した後、騎乗位で激しく責められ、2発目。
バックで大きな尻を抱え3発目。
疲れた。

翌朝B子にSEXを何処で覚えたか聞くと、名古屋で3人と不倫関係にあり、40過ぎの男に仕込まれたそうだ。

女は見かけでは分からない。