百貨店の外商担当は、優香似の淫乱M女!

うちの会社の取引している百貨店の、外商担当が変わったという事で挨拶にきた。
最初に顔を見て優香にそっくりなイイ女!なんとか落としてヤレないかと考えていた。
世間一般の普通の話をしていたが、セールスはこちらが1枚も2枚も上手なので、こちらのペースで話が進んでいった。
昼食に出前のうなぎ丼を食べながら、お茶がわりにビールを勧めると、イケる口なのか?ペースよく飲んでいる。

食事も終わり、片付けしながら「デザートは?」と聞くと、「なんでもいいですよっ」て言うので、顔をこちらに向けさせ軽くキス、キス、キスをしてやると、「ダメー」って言いながらもマンザラでもなさそうに笑っている。

「それじゃあ、このバナナでも食べてみる?」っと言うと、同時にチンポを触ってくる始末。

立たせたまま、制服を脱がせながら首から肩へ舌を這わせるとウッウッと声を出しながら腰をクネクネしている。
ブラの肩紐だけを外して乳首を舐めながら顔を見ると、僕の顔を見ながら感じている様子。

「見られるのが興奮するの?」と聞くと、小さくウンと頷く。

舌先で乳首を転がし、吸いつくと、仰け反るようにしながら「アァァー」と声をあげる。
背中に爪を立てて引っかいてやると気持ちいいのか、腰がまたもクネクネしている。
上半身を裸にしてCカップのオッパイを円を描くように指先でなぞると、「ダメ!本気で感じちゃうーっ」て膝をカクカクと震わせている。
スカートを自分で脱ぐと紐パンを履いている。

「仕事なのに何で紐パンなんだ?」って聞くと、前任者から写真を見せてもらったので僕の顔は見ていたらしく、「もし自分が担当になったら・・・抱いて欲しいなって思っていた」と正直に答えた。

「それじゃ期待に応えないとね、」って言いながら、紐の横から茂みの中へ手を滑り込ませてクリを探してみる。

意外に大きなクリトリスで、すでにオマンコはビタビタ状態!

「厭らしいヤツだなー」って言うと、
「ハイ」って素直に答える。

これはMの素質アリだなって感じた瞬間でした。
でも今日はこの体を堪能したいので指をくの字に曲げてオマンコをかき回してやると、ガクガクと震えながら小さな声でイクッと言ったと同時に、床にへたりこんでしまった。
僕のスラックスを脱がせてもらい、スケスケのビキニパンツのうえから舌を這わせてのフェラが始まった。
根本まで唾液をたらしながら笑顔で舐め、吸いつき、舌先で尿道をつつくように責めてくる。
どこで仕込まれたのか?かなりのフェラ技に感動しながら時間が過ぎていった。

ベッドに移動して足を持ち上げてマングリ返しで、クリやマンコを舐めまわすとマン汁がケツの穴までタレてきていたのでアナルもつついてやると「キモチイイー」って叫んでまたもや、イッテしまった!

「お願いチンポを入れて!」って言うので、「どこに欲しいの?」と意地悪く聞くと、小さな声で、「オマンコにオチンチンを入れてください」と答える始末!

チンポの先でマンコやクリをなぞりながら遊んでやると自分から腰を突き出してきた。
それじゃあっとズボッと肉ヒダにめり込むように、じんわりと串刺しにしてやると「アァッァア」と声を出して顔を歪めて「太すぎる!奥の子宮がキモチイイ!」って大声で言いながらも腰を振る!

2時間に渡り腰を振ってやると、何度イッタのか解らなくなる程イキ捲り状態でした。

鏡に繋がったままの体を映したりしながら、「自分はスケベで淫乱です。何でも言う事を聞きますので許して下さい!」と言いながら、精子を飲むのが苦手なので顔に出して欲しいと懇願するので、期待に応えてタップリと濃ーい精子を顔中にかけてやると、舌で舐めまわすようにしている。

「精子が苦手なのでは?」聞くと、
「大量の精子はダメだけど・・」

なんか変な事を言っている。

「次回から調教をしてあげるから」って言うと「ハイッ」て元気な返事が返って来ました!