私の初体験は17歳の時。
相手は同じクラスのKって男子だった。

Kと私は文化祭の準備を通じて仲良くなり、文化祭の後も音楽とかの趣味が合うから休み時間とかによく話をしていた。
そうこうしている内にお互いがお互いを意識しあって、Kがイニシアチブをとって私達は付き合い始めた。

そして、その年のクリスマス。
私とKはデートをして、当たり前のようにラブホテルに入った。

部屋に入るなり、Kに抱きしめられてキスをされた。

(舌を絡めてもよかったのに・・・)と思いながら、私はKのファスナーを下ろしペニスを愛撫し始めた。

Kのを触るのはすごくドキドキしたけど、ムクムクと固く大きくなるペニスがなんだか愛しくて、思わずキスをして口に含んだ。
口の中で舌をチロチロさせていたら、ペニスがビクンビクンと動いて熱いモノが私の口の中に発射された。
それが精液であることは分かっていたし、友達から「飲むと肌にいい」と聞かされていたので、勇気を出して飲み込んだ。

Kは「大丈夫?」と心配そうに髪を撫でてくれた。
けど、その夜はもうキスはしてくれなかった。

次にシックスナインの体勢でお互いの性器を愛撫した後、Kは私の中にバックで挿入した。

今思い出してもヘタクソな腰使いで、何度やっても自分だけがイッてしまう。
そのうち私はどうでもよくなって、Kが諦めるまで都合6度、中に出された。
大した量は出ないし、サイズもイマイチ・・・。
気持ちよくもなかったので、二度とセックスはしなかった。

しなければ愛って冷めてしまうらしく、Kとはすぐ別れた。