家に両親がいなかったときにいとこが泊まりに来た。

いとこは双子の姉妹で中3でかなりカワイイほうだった。
その日の夜は塾で家に帰ってきたら、姉妹でレズってたのだ!
俺はそれを見て「なにしてんの?」と言ったら「・・・・」と黙ってた。

そうすると「内緒にしててね」と言ったから「やらせてくれるならいいよ」と言ったらやらせてくれたのだ。

まず二人で俺のチンコをパイズリしてきた。
俺は「あっ、すごいイイ」と言った。
その後は二人でフェラをしてくれた。
さらに二人で俺のチンコをしごいてくれた。

「くぁ、あぁ、ハァハァ、すごい、気持ちいい」

俺は二人に顔射をした。

その後二人同時にディープキスをして終わった。

その後、俺は双子の姉のブラを盗み、一人でオナってました。
そうすると妹が起きて来て・・・。

「何してんの?」
「えっ、あ、オナニーしてた」

「それ姉ちゃんのブラじゃん」
「うん」

「いいよ。黙っててア、ゲ、ル、」と言われ
「うん」と言ったら、
「でもひとつだけ条件ある」と言われ、
「何?」と言ったら、

「◯◯のチンコほしい」と言われた。

「いいよ」と言い、二人で始めた。

俺はとにかくマンコにチンコを挿入しまくった。

「アン、気持ちイイ」と言い、
「中だしするよ」と言うと、
「アン、いいよ」と言われ、中出しした。

その後、俺はその妹と付き合いはじめた。