妻は一見、清楚で可愛らしい女に見えました。
お互い一目惚れです。

でも、知り合ってすぐセックスしちゃったんです。
妻の方から誘ってきたと思います。
で、めちゃくちゃセックスが上手くて、初めてなのに腰を使って下からおまんこを突き上げてきたのです。

(うっそー・・・顔は清楚で可愛らしいのに・・・)

嬉しいような悲しいような気持ちでした。
処女じゃないのは当たり前ですが、かなり男と遊んできたのかなあ、と思いました。
顔は子供っぽいのに・・・セックスは熟女?
過去のことを聞いても「忘れちゃったァ」と言うばかりです。

最初は遊び半分の付き合いでしたが、そのうち、別れられなくなって結婚しました。

数年経って、セックスもマンネリ。
妻が30歳を過ぎたころ、セックスの最中に、昔、同じように妻を抱いていた男のことを考えたらめちゃくちゃ勃起してしまいました。
一度、それで勃起しちゃうともう戻れません。
毎回、密かに妻を抱いた男のことばかり考えてセックスするとガチガチに勃起しちゃいます。
妻が裸で男といっしょのベッドに入っていて、嬉しそうに男に抱かれて声を出している姿が見えてしまいます。
自分はだんだんヘンタイになってきちゃったと思って心配しましたが、ネットで見ると、こういう男性は結構居ることが分かって安心しましたが・・・。

ある夜、妻も私も結構酔っていて、結構いやらしい雰囲気でした。

「・・・前彼のこと思い出しちゃうことある?」って聞いたら、妻は「うふふ」って笑って「どっちだと思う?」と言ったのです。

自分は酔った勢いで、「最近ちょっとヘンタイになってきちゃった・・・」と妻に言ってしまいました。

「わたしね・・・あなたに抱かれながら、何回も昔寝ちゃった人たちのこと思い出してたの」
「・・・・・・」

「夫婦って同じ時に同じこと思ってるのね・・・もう時効でしょ・・・。わたし昔、好きな彼がおってね、その人に浮気されちゃって・・・狂っちゃったのね。誘われると好きでも嫌いでもない人に、平気で抱かれちゃったの・・・バカだったのね・・・」
「・・・・・・」

「半年くらいそういう・・・でも気がついて止めたの・・・偉いでしょ?」
「・・・・・・」

「よく言うでしょ?男の人が・・・あたし、や、り、ま、ん、お、ん、な、だったのよ」

自分のチンポはこの時、ガッチンガッチンに勃起していて、妻に握らせると「すっごい」と吃驚していました。

「何人としちゃったの?」
「そんなのわかんない」

「数えられないくらい?」
「寂しくて、寂しくて・・・わたし、セックス依存症になっちゃったの。男に遊ばれてるって判ってるんだけど、嘘でもいいから抱いてて欲しいって気持ち。わたしでよかったらもっともっと遊んでっていう気持ち・・・。わかんないと思うけど・・・嫌いになった?」

「すっごく濡れてる」
「思い出すと濡れちゃうの・・・嫌いでしょ?こういう女」

「・・・たまらない・・・嫌いじゃない」
「じゃあ、何なの?好きって言って」

「好き・・・大好き」

自分はたまらなくなって妻のおまんこに挿入すると、めちゃくちゃ突きまくりました。
妻は自分の体で遊んでいった色んな男のことを思い出しているようでした。

そして、もっと後のことですが、妻は過去に浮気していたことまで告白するのです・・・。