わたしの妻も昔の彼への想いを断ち切ることが出来ずにいるタイプのようで、以前彼からもらった手紙や、プレゼントを大切に持っているし、連絡先はまだ今の携帯に残ったまま。
というか、わたしがSEXで満足させてあげられないからなのでしょうが・・・。

妻と出会ったのは、わたしが大学を出て就職し、一人で旅行に出かけた時のこと。
旅先で偶然に大学時代の女友達と数年ぶりの再会しましたが、そのグループの中に妻はいました。
色白で目がパッチリとしている妻に一目惚れし、3年間交際の後、結婚しました。
現在は3人の子どももいます。

結婚前は週一で会い、必ずSEXをしていたのですが、結婚してからというもの、ほとんどと言っていいほどSEXをしなくなりました。

「子どもができるとしたくなくなるのよ」と妻は言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

結婚前、妻の住んでいたアパートでのこと。
セックスを終えて睡魔に襲われてる妻が「あなたのオチンチンって、大きいの?」と尋ねてきました。
わたしが、答えられずに「前の彼は大きかったのか?」と聞き返すと「うん、大きかった」と答え、そのまま寝てしまったのです。
後日その時のことを問いただしても「そんなこと言った?、知らないわよ」と口をつぐみます。
しかし、その後ベッドの中で何度が尋ねると、クリトリスを弄られて感じている時に話してくれました。

大学の時に付き合った彼は「太くて長かったの」と。

「いろんなものをアソコの中に入れられたわ。毎日SEXをしていたの。最初は相手をさせられてたって感じだったけどだんだんあたしが夢中になって・・・すっごく気持ちよかった。大学2年ではじめて黒いバイブを入れられて、何度もイカされたわ。彼、アソコを舐めるのが好きでいっぱいいっぱい舐められて、たくさん濡れたの」

わたしは「オチンチン」には自信がなく、直径約3.5センチ、長さ14.5センチ。
しかも、「もう出ちゃったの?ウソ、早~い」と言われるくらいの早漏なので、わたしとのSEXは、きっと彼とのそれとは比べものにならないくらい貧弱なのでしょう。
最近めっきり回数が減ったのも、わたしとのSEXに嫌気がさしてきたんでしょうね。
感じる振りしてSEXして、挿入されたと思ったら終わるんですから。

昔の彼とのことをその後いくつか話してくれました。

「大学の部活が終わってわたしのアパートに来たとたんいきなりキス。唾液をいっぱい交換して抱きしめられて服を脱がされちゃって。彼、下着を着けたわたしとするのが好きだから下着の上から胸とアソコを揉まれたの。その時には彼のチンポは大根みたいにガチガチで肌にその感触が伝わってくると同時にわたしもいっぱい濡れちゃった。すごいのよ。あなたと違って長ーく愛してくれるし、やっぱ大きいから感じかたも半端じゃないの。気持ち良すぎて、いっぱい精子飲んじゃったわ。あなたのは飲まないじゃない。ちがうのよね、やっぱ」

「あなたにはほとんど求めたことないけど、あたしから抱いて欲しいって求めたこともいっぱいあったわ。そしたら、なかなかチンポ入れてくれなくてじらされるけど、いっぱいねっとりとアソコを舐めてくれるの。口と舌だけで2回くらいイカされて・・・。あなたは1回イカしてくれたら終わりよね。すぐに挿入してくれるけど、2分くらいしかもたないもんね。彼はいっぱいジュースの溢れてるアソコに大きいチンポを思い切り突き立ててくれたのよ。1時間くらい挿入したまま、子宮まで突かれる快感に悦んでたこともあったかな」

こんな話をしながらする時のSEXでは、妻のアソコは異常に反応し、指を入れると「グチュッ、グチュッ」と音をたて、愛液でシーツまでもシミが広がりますし、感じ方も半端ではなく、「もっと触ってぇ~、アソコ(Gスポ)もしてぇ~」と明らかに大胆になります。
もちろんそんな日は、わたしも興奮が高まり、いつもより早くイッてしまうので、妻も不満なんでしょうが、前の彼とのコトを思い浮かべてアソコを弄られるのは嬉しいんでしょうね・・・。

はぁー、こんな自分が情けなくなりますが、前の彼にもう一度妻を抱かせ、その一部始終を見てみたいと切に思います。