俺が小6の時すごく発育の良かったKという女子がいた。
恐らくDカップくらいで背も170はあった。

ガキのオッパイって結構硬いのが多いじゃん?
でもKは歩くたびにユサユサ揺れてすげー柔らかそうなのさ。
Kが走った時なんかもう・・・すごかったよ。
それだけで小学生だった俺にはキツイ刺激だった。

夏になって学校の水泳授業が始まり、俺と同じクラスのKも当然入る。
まぁ小学生だから男女一緒だったわけさ。
Kは大きめの水着を着てて、体が前のめりになると胸元が少し開けて見えた。

俺は友達と「競争しようぜ」みたいなこと言って、一気にプールの端へ行き先に上に上がる。

そして後から来たKのオッパイを観察する。
こんなことやってたなー。
正直、勃起を隠すのが大変だった。

で、俺が中学生になり塾に通いだすと偶然Kも同じ塾にいた。
夏の薄着の時なんか相変わらずちょっと歩くだけでユサユサ揺れて、ヤリタイ盛りの俺には眩しかった。

ある日、塾の終了後に外でKを含め数人がコソコソと話してた。

なにやら誰が好きだの何だのを話してるみたいで、そういった噂は俺も好きだから「なになにー?」と寄っていった。
ところが俺は話の輪に入れてもらえなかったのよ。
ちょっとふてくされながら諦め、その後数ヶ月の時間が流れた。

あの会話に参加してたSという女友達と話してて、ひょんなキッカケから何を話してたか教えてもらえた。
なんでもKは俺のことが好きらしいのね。
だから俺が「何話してるの?」と来た時「君はダメ」と周りの人間がやっきになって追い返したらしい。

正直言ってちょっと驚いた。
Kは考え方自体も大人染みてて、対する俺は中学生らしくいかにもガキだったから。

・・・で、「もうバレちゃった」ってことで、Sがなかば強引に俺とKを「ヒューヒュー」と煽り立てだしてな。
最初は「うるせー」と照れ隠しで怒ってた俺とKだったけど、そのうち気にならなくなった。

週末の塾が終わった後、Kが当時人気だった漫画を持ってると聞いて「貸して貸して」と言ってたら「じゃあうちに遊びくる?」と誘ってきた。

Kは塾のすぐ近くにすんでたからあっという間に到着。
オヤジさんは単身赴任で九州に行ってると聞いた。
(俺らは北海道)

オバさんは居酒屋で働いていて家にはいなかった。
そしてKは兄弟、姉妹もいない。
つまり家には2人っきりってわけ。
まるで漫画やドラマのような都合良いシチュエーションだがこれマジなのよ。

最初は漫画見たりテレビみたりゲームしたり、普通に遊んでたんだがスケベな俺はやっぱりKのオッパイに目がいってしまう。

当然Kも俺のそんな視線に気がついて、「なにオッパイ見てるの、エッチ」と言われた。
怒ってたわけじゃなくて少し意地悪っぽく言ってきたから「見てないって」とか笑いながら誤魔化そうとした。

するとKが「男ってオッパイ触って楽しいの?」とか色々聞いてきて、そのうち「触りたい?」とか怪しい会話に・・・。

俺は「いや、それはやっぱり男だから触りたいと思うよ」なんて答えたら、服の上から触らしてくれた。
服とブラがあるにも関わらずKのオッパイはすごく柔らかかった。

俺の股間はかなりやばい状態になっててKもそれに気がついた。
Kが「男って勃つとどんな感じになるの?」と聞いてきて、その場の雰囲気もあり俺もチンポを触らせた。
お互いにそういったことに興味がある年頃だから、照れながらも服を脱がして生で触りだした。
俺はKの服とブラを脱がしオッパイを揉んだ。
生で触るとより一層大きくて柔らかかった。
今現在まで色々な女と遊んできたが、Kほどのオッパイを持つ女は2~3人しかいなかったと思う。

Kはむき出しになった俺のチンポをおずおずと触っていた。
その日はそれだけで終わったが、それから少しして俺はKと正式に付き合い出して、俺はKの家にちょくちょく遊びに行くようになった。

付き合いだして大体1ヶ月くらい経った頃かな、いつものようにKの家に遊びに行った。
そして、イチャイチャしてるとお互いに興奮してとうとうセックス。
俺は童貞で知識も少なかったし、入れる場所は解ってたけど中々上手くいかんかった。

Kも処女だったが、かなりビショ濡れだったからあまり痛みはなかったみたい。

一線を越えると後はすごいもので、Kの家に遊びに行く度にセックスした。
Kも慣れてきてフェラ、騎乗位、最後にはパイズリまでするようになった。

Kとはその後、高校1年になるまで付き合って、ちょっとしたことが原因のケンカで別れた。
今となっちゃ良い思い出ですが。