グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

俺が浪人生の頃、同じ予備校にいつもネタにしていた女の子がいた。
その子(かなちゃん)は、ややぽっちゃりで巨乳の女の子。
巨乳ゆえに男の間ではネタにされることもよくあった。
かなちゃんは明るい性格で、俺たち男とも仲が良かった。
その女の子についての話である。
続きを読む

私には忘れられない人がいます。
高校1年の時の担任の静香先生です。
静香先生は大学を卒業して3年目の活発な英語の先生で、18歳までアメリカ・イギリス・フランスで暮らした帰国子女です。
初めてお会いしたのは学校の説明会の時でした。
モデルのように背が高くて、スタイルは本当に外国人みたいでした。
続きを読む

私は性欲が強いので、男性とすれ違う時には必ず股間をチェックするようにしています。
そんな習性のおかげか、露出狂にはすぐ気付きます。
他の男子に聞くと、露出狂などまるで存在しない伝説の生き物かのようなリアクションをされますが、本当はぼちぼち遭遇しているんだと思います。
同性の股間に興味がなさ過ぎて気付かないだけで・・・。
続きを読む

私が16歳、高校1年の時でした。
電車での通学にも慣れ、いつものように乗り込んだ電車で私は突然、お尻に何かが当たる感覚に気づきました。
人混みの激しい電車の中なので私は大して気にも留めず、いつものようにドアの近くで外の景色を眺めていました。

しかし、だんだんとその感覚は私のお尻を撫で回すようになり、ようやく自分が痴漢されていることに気づきました。
これまで痴漢に遭ったことがなかった私は恐怖を覚えましたが、それよりも強く、(とても恥ずかしい)という感情を覚えてしまいました。

続きを読む

向かいの家に住んでる奥さん、年の割にキレイでエロっぽくて胸もデカい。
最近は暑くて薄着なので、会うたびにわざとジロジロ胸を見て視姦してたんだけど、旦那が寝取られマゾらしく・・・。
どうしてもと頼まれて、旦那の前でハメてやった。

とりあえず旦那は全裸にして、持参したSM用の拘束テープで足首から全身グルグル巻に拘束してやって、「そこで立って見てろ」と。
続きを読む

20年くらい前の事です。
私の家は母子家庭で、弟がいます。

冬休みの事です。
母が勤めに出ていたので、いつものような四つ違いの弟を連れて、近所のスーパーに買い物に行きました。
私は中学1年でした。
そこで弟が、お菓子をポケットに入れ、そのままレジで支払いを済ませて家に帰ろうとしたら、50メートルほど行った所で2人のおじさんに呼び止められました。
続きを読む

昔、股関節を痛めたときに母親にシップを貼ってもらったことがある。
もうヤケクソ気味にチンポを曝け出してみた。

母は、「昔とはこんなに違うんだねぇ」とチンポに触った。

勃起したからやめたけど、それから母の手の感触がずっとチンポに残っていた。
その後、どうしても母にチンポを触ってもらいたくて、ある日、チンポに違和感があると母に訴えたら、またちゃんと見てくれた。
続きを読む

旅館の前を通過して、駐車場に到着しました。
さっきと同じく、一番奥のところに車を停めます。

(あ・・・)

自転車が何台も停まっていました。
別に、今となってはもう関係ありません。
さっさと体を流して、早く帰途に就くまでのことです。
続きを読む

(なんかもうくたびれちゃったよ)

私のレンタカーが見えてきました。
本来、そこは駐車場でもなんでもありません。
林道の突き当たりのスペースに、私が勝手に車をとめているだけです。
完全に森の中でした。

(疲れた・・・)
続きを読む

(なんのために、こんなに遥々と・・・)

うつろな気持ちでした。
寂寥感が襲ってきて、自己嫌悪に陥りそうです。

(もっと、もっと、胸がときめくかと思っていたのに)

さっきの旅館の前を通過して、その先から国道へ向かうのとは逆の方向へ入っていきます。
林道の中を走りながら、慎重にハンドルを握りました。
続きを読む

階段道を下りきりました。
いま下り立ったこの川べりのお風呂が男湯です。
そして、あっちに見える古びた木戸の向こうが女湯の入口でした。

山の谷間の素晴らしい景色が目の前に広がっています。
渓流のせせらぎと遠くの鳥の声が、私たちを迎え入れてくれていました。

続きを読む

恭子と申します。
だいぶん以前に、何度となくこちらに体験談の投稿をしていた者です。
先日、久しぶりにかつてのようなことをしてしまいました。

改まってPCの前に向き合ってみると、この感じ、なんだか懐かしい・・・。
はたしてちゃんと順序立てて書いていけるのかな?
とりあえず、頑張って書いてみます。
続きを読む

今思えば、これもただの治療なのですが・・・異様に緊張している私がいました。
浣腸器を持った先生が、私の後ろに回り込みます。
先生に声を掛けられました。
体を横向きにして寝そべったまま、自分の両膝を抱えます。
2本の指を宛てがうような感じで、お尻の穴を開かれました。

「open your mouth」

なぜか口を開けさせられます。
続きを読む

私は今年の春まで海外勤務をしていました。
その赴任中に体験した恥ずかしいことを書こうと思います。

私が赴任していたのは、いわゆる先進国ではありません。
望んだ海外赴任ではありませんでしたが、私の仕事は上司とセットの部分がありますので、やむなくついて行ったような感じでした。
何かと差し支えるところもありますので、詳細については書くことができません。
欧米圏でもアジア圏でもない所とだけ申し上げておきます。
続きを読む

彼がサイズ違いの水着のハンガーを持って来てくれました。

「ありがとうございます」

手を伸ばして受け取りながら、一瞬ちらっと相手に水着姿を見られます。
またカーテンを閉めて・・・。

(ドキドキ)

すでに私の緊張はマックスになっていました。
続きを読む

このページのトップヘ